恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

お祭りで再会した幼馴染との恋愛物語

2017/08/10

OKサインをする女性

現在は関東の地方都市に住んでいますが、子供の頃は東京の下町で生まれ育ちました。お祭りが盛んな地域で、大人たちに負けず、元気に子供みこしを担いだものです。

現在はサラリーマンをしていますが、ある日、同僚の一人がみんなで東京の神輿を担ぎに行こうと言い出しました。聞いてみると、なんと私が子供の頃に住んでいた地域のお祭りではないですか。もちろん参加を決め、ワクワクしながら当日を待ちました。

そしてお祭り当日、街並みは変わっていましたが、久しぶりに訪れた故郷のお祭り。

私が参加した町会の神輿には同級生はいませんでしたが、同じ小学校に通った上級生・下級生とは何人か再会できました。そこで再会した一つ年下の彼女。子供の頃はそれほど仲が良かった訳ではありませんが、ドキッとするほど綺麗になっていました。

その時は恋愛関係になるなどとは思いもせず、なんとなくメールアドレスを交換したぐらいです。それから2ヶ月ほどして、仕事で東京に行くことになりました。金曜日で仕事は終わるので、どうせならと土日は東京で遊ぶことに。そこで彼女を思い出し、食事に誘ってみました。

返事はOK。洒落たお店も考えたんですが、幼馴染なので気楽に居酒屋で一杯やることに。

飲みながら話してみると、久しぶりに会ったとは思えないほど会話が弾みます。学生時代のことから現在の近況までまた趣味や遊びのことまで話題は尽きません。この日は1軒だけでお開きとなりましたが、ホテルに戻る電車の中でもう彼女に会いたくてたまらなくなっていました。

ホテルに戻りお礼のメールを出すと、彼女のほうから「今度いつ会える?」との返信が。すぐに「明日も会えるかな?」とレスを返し、翌日も会うことに。

昼前に待ち合わせをし、ランチを食べると近くの公園をブラブラ。緑の木々にキラキラと初夏の日差しが心地よく、お互いなんとなく、自然に手をつなぎました

この日はもうちょっとお互い突っ込んで、家族のことやこれまでの恋愛体験など、プライベートな内容も話しました。そして自然な流れで大人の関係に。お互いが、本当に待っていたようなスムーズな流れでお付き合いすることになったのです。

彼女はおおらかな人で、なんでも受け止めてくれるので、喧嘩になったことがありません。もちろん不満や意見が食い違うこともありますが、そんな時でも落ち着いて話し合うことが出来ます。自分にはもったいないぐらいの恋人だなと思います。

あの再会以来、毎年お祭りの時期になると彼女と一緒にお神輿を担いでいます。彼女のお父さんがまたお祭りが大好きで、色々と世話を焼いてくれます。

町会の方々とも仲良くさせてもらっています。まだ具体的に結婚の話は出ていませんが、彼女は私にとって絶対に近くに居てもらわなくてはならない、大切なパートナーですね。

-体験談
-, ,