恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話、恋バナ)が見れるサイトです。

体験談

マッサージのお客さんとエッチな関係になっています

男女

20代後半の女性です。まだ独身で彼氏はいません。しかし、仕事で知り合った男性と不倫関係を続けています。私の仕事は出張マッサージをするマッサージ師です。

電話やネットで予約を取り、個人宅やホテルに伺って、マッサージを行います。エッチな事をするマッサージではなく、普通のマッサージです。ただ男性と部屋でふたりきりになると、向こうがエッチな気持ちになるのが伝わってきますし、私もエッチな気持ちになる事もあります。

不倫をしている彼は、出張マッサージを頻繁に使う常連さんでした。感じが良くて、話も面白かったので、彼の家に行く時は、仕事ではないような楽しい気持ちでした。

その日もいつものようにマッサージをしていたのですが、彼の様子が少し違いました。背中をマッサージして、仰向けになってもらうと、彼のあそこがとても大きくなっていたのです。

「ごめんなさい…」と彼は言いました。「最近、妻とエッチをしてなくて、だから…」と彼は恥ずかしそうに謝りました。私は彼の事が可愛くなり、「気にしないでください」と言って、マッサージを続けました。しかし時間が経っても彼のあそこは小さくならないどころか、どんどん大きくなっていくようでした。

彼は恥ずかしさでいっぱいな顔をしています。「スッキリしましょうね」と私は彼に行って、タオルを取り、彼のあそこを直接触りました。そして前後に手を動かし、彼に発射を促しました。彼は「ありがとうございます!」と言って、身を任せています。

素直な彼が可愛くなり、途中から口で彼のあそこを気持ち良くしてあげました。すると彼は「入れたいです」とお願いしてきました。私はすでにエッチな気持ちでいっぱいでしたので、「みんなには内緒だよ」と言って、裸になり、彼の股間にまたがって挿入しました。

騎乗位で彼を気持ち良くしていたら、彼が興奮して、私をベッドに押し倒しました。それからは激しいエッチとなり、彼は私の中に何度も発射しました。その日から彼に指名をされると、マッサージの途中からエッチをするようになりました。

彼は彼氏のように振る舞わず、あくまでお客さんとして接してくれるので、いつまでも新鮮で楽しいエッチをする事ができます。

私が彼氏を欲しいと思わないのは、彼がいてくれるからかもしれません。お客さんとしての彼とのエッチ以上に、興奮するエッチをする事は難しいと思うからです。今後もできるだけ長く、彼との不倫関係が続けばいいなと思います。

-体験談