恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話、恋バナ)が見れるサイトです。

体験談

何人もの男性との社内不倫をした体験談

2017/09/12

失恋

私が人には言えない恋愛をしていたのは、社会人になりたての24歳の頃でした。大学生になってから、恋人が絶えたことが無かった私にとって、恋愛は生活の一部で、「彼氏がいて当たり前」と思っていました。

そのせいか、彼氏が途切れることが嫌で、既に彼氏がいる状態でも浮気をして浮気相手に乗り換えたり、出会いの場では常に恋愛に発展しそうな相手を物色したりしていました。とにかく寂しがり屋だったのだと思います。

そんな私も大学を卒業し社会人になって、仕事に多忙な日々を過ごしていました。その頃付き合っていた相手(独身の会社員の男性)はいましたが、仕事が忙しくてなかなか会うことも出来ずにいました。そんな頃、私の上司であり、会社の課長(既婚者、当時44歳)と飲み会の帰りに二人きりになる機会があり、そこで距離が縮まり、恋愛関係になってしまったのです。

彼は普段から仕事が良く出来、私は彼をとても尊敬していました。そんな相手と恋仲になれるなんて、私にとっては光栄なことでした。彼は既婚者で、子どもも2人いましたが私の彼への想いは強くなるばかりで、自分が悪いことをしているなどと考えたことはありませんでした。彼の方も私とずっと一緒にいたいと言ってくれたりと、私たちは相思相愛になっていました。

ところが、やはり燃え上がるのは一時のことで、半年くらい付き合った頃に、彼からの連絡が減り始めました。きっと奥さんに不倫が知られることを恐れ、注意していたのだと思います。

彼がなかなか連絡をくれなくなったことで寂しさを感じた私は、ある日、直属の上司で課の主任だった男性を誘って飲みに行きました。その主任のことも以前から気になっていた私は、意図的に彼にたくさんお酒を勧め、酔うように仕向けました。

そして、彼が酔っ払ってきたところに私はキスをせがんで、計画通りキスをしてもらいました。その主任自身も既婚者で子どもが一人いて、私はそれを知っていましたが、自分の寂しさを紛らわすために、主任の気をひきたかったのです。主任とも恋仲になった私は、社内の同じ課内で2人の既婚者と付き合うことになりました。

そしてその数か月後、飲み会の帰りに、同じ会社で別の課の社員の男性(既婚者、子ども一人)と偶然出会い、まだ飲み足りなかった私は彼を自分の部屋に招き入れて飲み直すことにしました。私は酔った勢いもあり、彼とそこで一夜をともにしてしまったのです。

そんなことで、同じ時期に3人の既婚者(しかも全員同じ会社の人)と不倫をしていたことがありました。このことは現在の恋人はもちろん、友人にも言ったことがありませんし、これからも誰にも言わず、墓まで持っていこうと思っています。

その時は恋愛至上主義で気づいていませんでしたが、今思えば慰謝料の請求をされたり、自分だけでなく複数の人の人生を台無しにしてしまう可能性のある危険な行為でした。あれ以来、不倫は絶対にしないと心に決めています

-体験談
-, ,