恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

叶わぬ恋

2017/08/10

困っている女性

私が販売の仕事をしていた頃、業績悪化の会社を吸収合併して子会社化をしたり、細かく部門を分けて分社化を本社が決定したんです。私の勤務先の名前も変わり、上司も変わりました。

仕事の内容や待遇は変わりませんでしたが発注の仕方や取引先がガラリと変わり少し戸惑いながらの業務でした。それは、上司も同じで今までとは社風も違う場所で知らない従業員を束ねるという困難があったと思います。毎年、会社内では上司との雇用面談があり上司とのコミュニケーションの場を設けられていました。

仕事上の悩みはもちろんですが勤務している中で家族に病気の人がいたり介護が必要だったりと問題はないか、シフト面や待遇面で考慮できる事はないかを一緒に考えてくれる時間です。

その面談を新しい上司がする事になりました。初めての顔合わせは全体ミーティングで済ませていましたが話をするのは初めてだったのでお互いに緊張していたと思います。基本情報をもとに質問していくのが通例なのですが、彼は違いました。

基本情報は見ずに面談したんです。見た目で人妻と判断された私は「お子様は小学生ですか?」「家事との両立は大変ではないですか?」と聞かれて驚きました。

私は、「人妻に見えますか?結婚した覚えも子供を産んだ覚えもないんですけど」と言うとお互いに吹き出してしまいました。独身やバツイチが多い職場でその発言はセクハラになるので基本情報見た方がいいですよとアドバイスしました。それからというもの、フランクに話せる上司という事もあって一緒にランチを食べたり飲みに行ったりしていたんです。

上司は、ひとつ年下の既婚者で家族同伴で転勤している人でした。彼はルックスもスタイルも良くて都会的な感じがするので目をひくタイプです。奥さんはだいぶ年上でした。

一度、仕事上の相談をした事があって親身になって聞いてもらい助かった事がありました。売り上げの事、プライベートな事も相談に乗ってくれる上司にどんどん惹かれてしまいました。休憩中、ひどい合コンに行った時の話をして盛り上がっていたら「そんなに魅力的なのに、なんで今まで独身なの?」と言われ本気で照れました。

もし、まだ独身だったら私と付き合いたいですか?」と聞くと「うん!」と無邪気な笑顔で言うんです。不倫をするつもりはなかったので、ただずっと片思いをしていました。

彼も私の気持ちに気づいていましたが気づかないフリをお互いにしていたんです。2年後、彼が次の土地に転勤が決まりました。送別会の帰り道、彼は無言で抱きしめてくれました。長い長い、そして叶わない片思いをしました。でも幸せでした

-体験談
-,