恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

ショートカットの女性に一目惚れした恋愛話

2017/08/10

若いころは、女性に一目惚れをすることがよくありました。私が女性の外見で好みなのはショートカットで、ショートカットの女性にはよく一目惚れをしていました。

その一目惚れの中で最も記憶に残っているのは、20代前半のころに派遣社員として働いていた職場で知り合った女性です。彼女は私よりも年齢が2つ3つ下でした。

私のほうが先に勤めていたので先輩でした。ただ、部署違いでしたので、最初はそれほど積極的にかかわることはありませんでした。ですが、ショートカット姿の彼女を一目見たとき、すでに私は一目惚れしていました。その髪型はいわゆるボブショートと呼ばれる髪型で、ふんわりとしている髪がとてもかわいらしく見えました。

それからは、職場へ行くたびに彼女とすれ違ってあいさつすることが私の目標になりました。

そうして半年ほど経過したころには、だいぶ仲良くなっていたのです。彼女と関わりのある仕事に私が配属されたこともあり、会話する機会はとても多くなりました。そうなるとお互いに軽口をたたいたり、冗談を言い合ったりなど、距離はだいぶ縮まっていました。

お互い読書が趣味という共通の話題もでき、本の貸し借りをしたこともありました。彼女に付き合っている男性がいるのかどうかは怖くてなかなか聞けなかったのですが、正直心の中は「いけそうだ」という手応えを感じていました。

さらに時間が経過すると、私は「いつ告白しようか」と悩むようになりました。ただ、今のぬるま湯につかっているような心地良い関係が、告白することによって壊れてしまうかもしれないと恐れた私は、なかなか踏ん切りをつけるとができませんでした。

ですが、そうして迷っているうちに思わぬ展開が訪れました。それは彼女が職場を辞め、田舎へ帰ることになったのです。その田舎はとてもではないですが簡単に行き来できるような距離ではなく、それを聞いた瞬間ガックリと大きなショックを受けました。

それなら仕方がないと思い、気持ちを打ち明けるのはやめました。私の恋愛感情をぶつけて彼女を困らせるのではなく、良い関係のままお別れするのがベストだと私は判断したのです。

彼女と過ごした日々はおよそ1年ほどでしたが、その間は心がとてもウキウキできました。

会うのが楽しみで、会話できるのが嬉しくて、そんなかけがえのない時間でした。その割にあっさりと別れをむかえたのですが、それで良かったのだと思います。もしもあのとき告白していればと考えることもありますが、それは意味のないことなので後悔は微塵もないです。

-体験談
-, ,