恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

チャットで作った初めての彼女

2017/08/10

紙にハートの絵

僕が初めて恋人を作った時の話です。あれはまだインターネットというものが世に出始めたばかりの頃で、僕はその新しい世界の虜になっていました。

初めてネットというものを体感したのは、SEGAが出していたゲーム機のドリームキャストというものがあったのですが、そのゲーム機のレーシングゲームの一機能でゲーム機器と電話回線を繋げばチャットが出来るというモードがありました。

そこで、文字だけで見ず知らずの人と会話出来て大興奮したというのが、僕の初めてのネット体験です。そこから色んな情報を調べたり、面白いサイトを探したりしてネットを楽しんでいたのですが特に夢中になっていたのがチャットでした。

チャットは当時、高校生だった僕では知り合えないような年上の人や年下の人、または異性と語り合えるツールだったので、そこで色んな人達と語り合い色んな意見を交換しました。

今でもありますが、ハンゲームというチャットを含め色んなゲームを見ず知らずの人達と遊べるサイトがありました。そこで僕は初めての彼女と出会いました。

毎日のようにそのサイトで遊び、チャットを中心に遊び倒していたので、顔見知りも徐々に増え始め、そんな中に彼女も居たのです。

最初はくだらない話や一緒にやっているゲームの攻略など他愛もない話ばかりでしたが、徐々にプライベートな話までするようになり、お互いの生活や哲学や恋愛観なども話す事が多くなりました。そう話している内に、実は彼女は僕と同じ県内に住んでいる事が判明したのです。

何度も色んな話をし彼女の価値観や話し方などで、とても好意を寄せていたので、当時は彼女も出来たことがなかったのですが、思い切って彼女をデートに誘ってみることにしました。

最初は渋り中々、会うとは答えてくれなかった彼女でしたが、何回もお願いしている内に、とうとう会ってくれることになったのです。顔写真はくれなかったので、電話番号だけの交換だったので、待ち合わせ場所では本当に緊張しました。

ドキドキしながら30分ほど待っていると、彼女から着信があり、近くにいるとのことでした。本当に近くにいたようで、1分もしない内に合流することが出来ました。

僕の考えていた以上に美人で、最初は本当に緊張しましたが、カフェで話したり、ビリヤードで遊んでいる内に打ち解けてきて、数時間後にはすっかりと話せるようになりました。

それから何回もデートを重ね、僕は彼女に告白しました。彼女からはOKをもらい、今では自分の奥さんとして隣りにいます。ただのインターネットのツールであったチャットから生涯の伴侶を見つけたという、まさに現代っ子らしい、僕の初めて恋人を作った話です。

-体験談
-, ,