恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話、恋バナ)が見れるサイトです。

体験談

出会い系の人妻

2020/01/06

私がまだ20代の頃、出会い系で知り合った主婦と不倫をしていた時の話です。

私は当時、フリーターであまりお金がなく、出会い系でお金を持っていそうな主婦をターゲットにしていました。
約3年間、20代から40代までたくさんの女性と遊びました。
もともと年上から可愛がられる体質らしく、会うとほとんどの人が、私に尽くしてくれました。

そんな中に35歳の人妻がいました。
大人しくて、とても不倫をするようなタイプではありませんでしたが、少し誘ってみると簡単に会うことができました。

話を聞いてみると、年上のダンナとは完全に冷めているけど、子どももいるし、収入がないので、別れられないでいるようでした。
お金の不自由はないようで、美味しいものを奢ってくれたり、ホテル代やタクシー代も全額奢りでした。
しかし、不思議なことに、自分の身なりにお金をかけている印象がなく、不思議に思った私は彼女に訊いてみましました。
すると、彼女は
「私は自分にお金をかけるよりも、誰かのためにお金を遣いたいから」
と彼女らしい控えめなコメントを聞き、私は勝手に納得しました。

彼女は、その後も定期的に私にプレゼントやお小遣いをくれました。
私も彼女の期待に応えるべく、気にせずにありがたくいただきました。
とはいえ、それではあまりに彼女に後ろめたかったので、彼女の話を丁寧に聞くようにしました。
最初、彼女は
「私の話はつまらないからと」
遠慮しましたが、私が聞きたいと、少し強く言うとたくさんのことを語ってくれました。
昔のことや子どものこと、今の生活や将来のことなど、こんなにも溜まっているのか?と驚くくらい話が聞けました。

そんな彼女との関係が半年くらい経った頃、突然彼女から「もう会えない」と言われました。
私は驚きましたが、出会い系ではよくあることだったので、私は彼女を引き留めず、快く了解しました。

それから2年後、偶然彼女の消息を知ることになりました。

私はフリーターを卒業し、保険の販売員の仕事を始めていました。
先輩社員からお客さんを引き継ぎ、一本立ちをする時に、あるお客さんの家を訪れました。
お客さんは高齢の女性で、話好きでした。
時間の許す限り、自分の家族や周辺の家の事など、色々と話してくれます。

そのお客さんの隣の家の話を聞いて、私は驚きました。

隣の家の息子夫婦の妻が、出会い系で男に貢いで、貯金を全部遣ってしまったらしいのです。
それを知って怒った夫が妻を身体一つで家から追い出しました。
妻は約1年間で1000万円以上遣ったようです。

話を聞いた私は、家族構成や最寄り駅、ポロリと出た名前から間違いなく彼女だと思いました。
そして、期間や金額から私一人に貢いだのではないと確信しました。
その当時で2年近く音沙汰がないので、私のことはバレてないなと思い、ホッとしました。

時々、若い頃出会い系にハマってヒモのような生活をしていたことを面白おかしく話すことはありますが、彼女のことは未だに話せません。
自分の行いが他人の不幸に直結しているせいかもしれません。
今後も話すこともないですし、むしろあまり考えたくないと思っています。


-体験談