恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話、恋バナ)が見れるサイトです。

体験談

妻と経験した絶対に人には言えない恋愛話

過去に人に言えないような恋愛をしたことがあるという方もいるかと思いますが、実は私自身もそういった経験をしたことがあります。

その出来事があったのは今から数年前のことで、当時の私は24歳で大学を卒業して就職してから1年くらい経過した頃でした。

その頃の私には職場にとても可愛がってくれる10歳年上の上司がいて、ちょくちょく一緒に飲みに行ったりたまに上司の家に遊びに行ったりしていました。

上司には26歳の妻がいて遊びに行った時に会うことも多かったのですが、清楚な感じの見た目で結構美人でスタイルも良かったので、初めて上司の家に遊びに行って会った時から密かに憧れていました。

とは言っても彼女は既婚者ですしましてや上司の妻なので、特に何かするということも無かったのですが、ある時に上司の家に遊びに行った際に彼女との関係に変化が生まれました。

その日は上司の家でお酒を飲んでいたのですが、元々そこまでお酒に強くない上司は飲み始めてしばらく経ったら眠ってしまいました。

上司はぐっすりと眠っていて起きる様子が無かったのでじゃあ帰ろうかなと思ったのですが、上司の妻がもう少しゆっくりしていってと言うので、その後は彼女と一緒に飲むことになりました。

最初は彼女とは軽い世間話をしながらお酒を飲んでいたのですが、彼女は酔ってきたせいかだんだんと突っ込んだ話をするようになってきました。

彼女は私の恋愛事情に興味があったようで恋人がいるのか聞いてきたのですが、実はその頃の私は彼女いない歴イコール年齢だったので、正直にそのことを彼女に話しました。

すると今度は「じゃあどんな女の人が好みなの?」と聞かれたので、どう答えようか迷った末に「奥さんみたいな人だったらいいなあ」と答えると、今度は彼女は「じゃあ私と付き合ってみる?」と言ってきました。

正直冗談だろうと思ったのですが急にそんなことを言われて緊張してしまい、そこから気まずい雰囲気になって居心地悪くなってしまいました。

そのため30分も経たずに適当に理由をつけて帰ろうとすると、彼女に引き止められて折り畳まれた紙を渡されました。

紙を開いて中を確認するとそこには携帯の電話番号が書いてあったので彼女を見ると、彼女は「さっきの話本気だからね」と言われたのですが、正直なんて答えればいいのか分からなかったので何も言わずそのまま帰りました。

自宅に帰った後はもらった携帯番号の扱いについてずっと迷うことになったのですが、必死に自制しようとしてもどうしても我慢できなかったので、携帯番号をもらってから10日ほど経った土曜日に彼女に連絡しました。

すると彼女からすぐに会いたいと言われたので、待ち合わせをした後に私の家に連れていき、最終的には自宅で彼女と関係を持ちました。

その日をきっかけに彼女との不倫交際がスタートして、上司に隠れて彼の妻と2人で会うようになりました。

バレたら困るので彼女と会うのは基本的には私の自宅で基本的には土日に一緒に過ごしていたのですが、それとは別に上司の家に遊びに行った際に上司が寝たらこっそり彼女と関係を持つようなこともありました。

そんな感じの生活を半年くらい続けていたところ、彼女から上司と離婚することになったと聞かされました。

最初は不倫がバレたのかと思ったのですが詳しく聞くと、実は彼女と上司は以前からあまり上手くいってなかったそうで、それが原因で離婚することになったそうでした。

それを聞いて不倫がバレたわけじゃなくて良かったと思うと同時に、ずっと仲が良さそうに見えていたので傍から見ただけじゃ分からないこともあるんだなあと思いました。

その後も彼女との交際については続いたのですが、上司との関係を考えて以前と同じようにこっそり付き合っていました。

ただ彼女との交際期間が長くなるにつれてそろそろ結婚したいと思うようになってきたので、思い切って仕事を辞めて上司との関係を断ち切った上で彼女と同棲を始めました。

同棲から半年経った頃には彼女にプロポーズをして、無事にOKしてもらえたのでそれからすぐに彼女と結婚しました。

現在も彼女との関係は続いていて子供も生まれて幸せな生活を送れているのですが、元々は不倫で始まった関係なので当然ですが交際のきっかけなどについては適当に嘘をついています。

内容が内容だけに話すようなことでもないですし、知られると面倒なので今後も周囲の人には絶対に話さず、共通の秘密として妻とだけ共有していこうと思っています。


-体験談