恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話、恋バナ)が見れるサイトです。

体験談

私の他人に言えない恋愛話は、親類である従妹との恋愛です

2018/03/16

男女

私は46歳の既婚男性ですが、以前人に言えない恋愛をしました。恋愛自体はごく普通の内容なんですが、相手が親類の従妹というのが問題でした。今はお互い別な相手と結婚をしており、それぞれ平和な結婚生活を送っていますけどね。

従妹と恋愛関係になったのは、私が24歳、従妹が16歳の時からです。従妹は二人おり、従姉(当時20歳)もいてるんですけどね。こちらとは仲は良いものの、恋愛にはなりませんでした。従妹と恋愛関係になったキッカケは、私が社会人なって車を持つようになり、従妹が私の近所の私立女子高に進学したことです。

この女子高、市内中心部にあるんですけど、交通の便が凄く悪いんです。最寄り駅まで徒歩30分、自転車でも10分とかかります。その為、学校前には迎えの車がよく路上駐車されてるほどです。普段は叔父夫婦が車で迎えに行ってたのですが、私もたまに迎えに行くようになって従妹は従兄から男性へと見られるようになったんだと思います。

まあ従姉も、この私立女子高に通ってはいたんです。しかし当時私は大学生で車も持ってなかったので、迎えには行ってませんでした。それに私も学校生活を送るでの一杯でしたし。

幸い私の仕事は交代制の勤務なので、平日日中でも空いてる時間があり迎えに行きました。本当は従妹狙いではなく、従妹の同級生狙いだったんですけどね(笑)。車は当時流行していた高級スポーツカー(車両価格400万以上)でしたし、これで女性からモテないわけはない!と思ってました。

しかし残念ながら思惑は外れ、従妹の同級生は捕まえられなかったんですけどね。従妹は同級生が私に接触しようとするのを全力で止めていたと後から聞きましたけど。

基本は週に1回程度、たまに土曜日に迎えに行ける時はそのまま自宅まで送らずゲームセンターで遊んだり、飲食店に立ち寄ってご馳走したりしてました。従妹は小中高一貫の女子高育ちだったので、男性への免疫は皆無。車でドライブに連れていってくれるし、遊ぶお金や食事代もおごってくれる私を、ステキな年上男性とし意識するようになったんでしょう。

一緒にいててもベタベタ引っ付いてくるようになりましたし、一緒に歩いてる時は従妹の方から腕組みまでしてきました。今から思えば、腕組をして胸を私に押し付ける色仕掛けだったのかもしれませんけどね。その甲斐あって、私も従妹を女性として意識するようになりました。

しかし私から見て従妹は8歳年下の女子高生、しかも親類です。従妹の両親である叔父夫妻にはすごくお世話になってますし、その娘さんと交際するのは義に反してます。

従姉は、それなりに気づいてはいたようです。イトコ同士結婚しても問題はないよね?と何故か私と叔父夫婦に話してましたから。恐らく従妹の気持ちを察して、私への後押しをしていたんだと思います。

しかし私には踏み出す勇気もなく、従妹が高校卒業するまで何も進展なしでした。高校卒業の日は私が迎えに行き、従妹から告白をされて付き合うことに。その日のうちに肉体関係を持ちました。叔父夫妻や従姉には内緒で、恋愛関係を続けました。

従妹は短大へと進学し、その間も二人の秘密の関係は続きました。結局従妹が就職するまで続きましたね。従妹就職後は関係が疎遠となり、ほぼ自然消滅に。

その後、従妹から好きな人が出来たといわれました。そして今ではお互い結婚をし、別々の人生を歩んでいます。従姉はなんとなく気づいてそうですが、叔父夫妻は一切気づいて様子。ですので従妹との恋愛話は秘密裏のままにしておこうと思います。

-体験談