恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

時間が経てば経つほど好きの気持ちが大きくなっています

2017/10/24

笑いあう男女

私は、大恋愛、というほどの波乱万丈、ドラマティックな恋愛はしたことがありません。けれど、現在進行形の恋愛で言うなら、自分の中ではそれ以上の物があると思っています。

それが今は妻となっている女性です。不思議なもので、正式に付き合う前、そして付き合った後、結婚後、そして子供が生まれて子育てに追われる現在、と時間が経っていけば経っていくほどどんどん好きの気持ち、愛情が強く大きくなっているのを実感しています。

最初の出会いは、現在では一般的にもなりつつある婚活サイトでした。とは言っても紹介を受けて見合いをする形のものではなく、インターネット上のサービスで、自分で希望の条件などを入れて検索し、メッセージのやり取りから始めるといったものでした。

身元のはっきりしている安全な出会い系、と言うとイメージが伝わりやすいかもしれません。

その頃私はなかなか上手く進まない婚活にイライラしていました。メッセージを送っても返ってくるのは一割に満たずやり取りが続くのはそのうち数件、会うところまでいったのは二人だけでした。その二人も一度会ってお互いにピンとくるものがなく立ち消えになっていました。

その頃、一ヶ月に一度以下、というあまりにも遅い返信ですが続いていたのが今の妻でした。

当時の事を振り返って聞くと、残業続きで深夜帰宅が多く、なかなか返事を書けなかったらしいのですが、私としてはダメ元、くらいのつもりで続けている相手でした。それでも、妻にとっては返信が遅いのにメッセージを送ってくれる良い人、というイメージだったようです。

そんなやり取りがたっぷり一年以上続いた後、初めて会った時の印象も、個人的には好みの外見でしたがそれほど美人というわけではなく、普通に映画を見てまた会いましょうで終わったのを覚えています。

それでも一ヶ月に一度は会い続けて一年、ようやく奥手な私も正式に告白して付き合うようになりました。この時もまだ、彼女が良い、というよりは誰でもいいから彼女が欲しいという気持ちのが強かったかと思います。

ただその後お付き合いして二年が経つと、徐々に相手の性格も分かってきて、こちらをちゃんと見てくれているんだなと分かってきて、本当の意味で愛情というものが芽生えてきました。

それで結婚の申し込みをしたのが、メッセージのやり取りから5年目のことでした。

結婚式は行えませんでしたが、お互いの両親からも喜んでもらえ、さらに三年後には長男も生まれました。いまでは、何よりも大事な家族たちです。毎日愛していると言っています。私はこれからも家族と一生一緒に過ごしていくと思います

-体験談
-, , ,