恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

18歳もの年の差ネット恋愛

2018/02/20

パソコンと携帯

私が36歳の時です。彼女に振られて数か月たって、寂しさも募る一方でした。そんな中、私はブログをはじめました。普段の生活であまり人と触れ合えない私は、それをネットに求めたのです。最初の頃はほとんど人も見てくれませんでしたが、ブログを書くだけではなく、こちらも人のブログを読んだり足跡をつけたりという事を一か月続けた事により、固定客のような方々がつくようになりました。

そのブログには、つぶやきの機能があり、友達登録している人のつぶやきも見ることが出来ました。ブログで絡みのある人、絡みがないけど友達登録している人のつぶやきを見ていると「寂しい」と書いている人がいました。自分と同じ心境の人もいるんだと、ブログではなく、つぶやき上でその人に話しかけてみました。

どうやら18歳の女子大生のようで、彼氏がいるけど連絡が全然ないとの事でした。なんだ彼氏つきかと思いましたが、いやいや18歳も下の女の子だし、別にいいだろと自分にいいきかせつつ、彼女の寂しさを紛らわせるために、話につきあいました。そうする事で、私も寂しさを感じなくなったのです。

話はつぶやきを飛び出し、お互いのlineへと飛び火しました。毎日のようにやりとりをしていくうちに、私はその子の事が気になり始めました。その話の中で、彼氏と別れた事を知り、それからほどなくして彼氏とよりを戻した事も知りました。

じゃあ俺との会話もやめたほうがいいよねと言ったところ、彼女はそれを嫌がりました。私もその返事に流され、彼女との会話を続けていると、彼女はまた彼氏と別れました。しかしその彼氏から嫌がらせのメールが来るらしく、私に「たすけて」と言ってきました。

いてもたってもいられず、彼女の住む大阪まで新幹線で行きました。私は愛知なので、軽い遠距離です。驚いた様子の彼女を、遊びに誘いました。ご飯を食べて、カラオケに行って、その後喫茶店に寄ったのです。そこでまた話し込むうちに、私は流れで

「いや、俺は好きだけど」

という、いかにも軽そうな告白をしてしまいました。じっと私を見つめる彼女。その重圧に耐えられず、私は目を背けながらも、告白してしまった手前「いや、軽い気持ちじゃなくて、ずっと気になってた」と、本音をぶつけました。

「じゃあ、とりあえず彼氏で」

とりあえずって何だろう?と思いながらも、オーケーを頂き、晴れて彼氏彼女の関係になりました。18歳も年下の彼女ができるなんて、正直夢にも見ない出来事で、戸惑いを隠せませんでしたが、いい加減な気持ちではありませんでした。精神年齢幼いとか、おっさんのくせにとか色々言われてしまいそうで、友人にもあまり言えない恋愛でした。

-体験談
-,