恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

仕事で知り合った女性との愛の交流

2017/09/12

ハートを持つ男女

仕事で知り合った女性と深い仲になれることは、なさそうでありそうな話かもしれません。そんな関係の経験を以前にしたことがあります。それは、展示会での出来事でした。

僕が勤めている会社では、年に1回、大きなイベントを行っています。東京都内で大きなイベントホールを借り切って、展示会を行っています。3年前での展示会では、僕自身が展示会事務局のスタッフとして参画しました。担当は、イベント会社と連携を図りながら、イベントを進めることでした。その仕事の中で、コンパニオンとの交渉もあります。

1社単独でも、色々な商品を展示しているのですが、司会進行をするコンパニオンの女性の人々も数人含まれているのです。展示会が始まる前には、商品説明員とのやり取りの中でトラブルも少なくありません。営業側の思うような司会をコンパニオンができないケースがあるからです。その時に僕が、間に入り調整をするのです。

その中で、メインステージでの司会を担当してくれたコンパニオンもそうでした。スタイルも良くきれいな女性の人だったのですが、展示会開催直前で体調を崩されて、声はガラガラ。

本人は必死にハンデを挽回しようにも。社内のスタッフからはコンパニオンの入れ替えの話も出た程でした。このコンパニオンの人にも、その話が聞こえていたのか、かなり落ち込んでしまったんです。それを見ていた僕もいたたれず。何とか彼女で司会を継続できるように根回しをしました。そのおかげで何とか、続行できることになり、展示会も無事に終了。

そして、終了したその夜に事務局とコンパニン会社で打ち上げをしたのです。その時に彼女は僕の隣に寄り添ってきました。「今回は本当にありがとうございました。こんなに必死でかばってくれた人は始めてです。もし、よければ今夜、打ち上げが終わってお礼をしたいのですが。」との言葉。あまり深くは考えなかったのですが。OKの意思表示。

打ち上げが終わり、スタッフ全員は帰ることになったのですが。誰にも気づかれない場所で待ち合わせをして、近くのカフェバーに行くことにしたのです。

本当にありがとう。このままお礼と気持ちを伝えたくて。」それが、彼女との深い関係になるきっかけでした。その夜は、近くのホテルに入り深く愛し合いました。

それからは、今でも2人で深く愛し合う関係をしっかりと続けています。イベント会社のコンパニオンと関係を持つことは、敬遠されがちなのですが、熱い愛を続けています。

-体験談
-,