恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

夢と現実が重なった、不思議な恋の体験

2017/10/24

考えてる女性

男女の仲が恋愛に発展する場合、必ず最初のきっかけというものがあります。それまで友達だった仲が急に恋に発展するケースや初めて会った人なのに愛おしく感じたケース、一目でビビッときたケースなどはその一例です。

もちろん一目惚れや好みのタイプなど、見た目で好きになることも少なくありません。私が心に残っている体験は、不思議な感じがする恋でした。その人と出会ったのは、職場でした。私が転職して入った会社に、彼が働いていたのです。

その彼は私よりも9つ年下で、まだ若さがあふれる年代で、最初は全く恋愛対象ではなかったことを覚えています。私は仕事や職場に慣れることに必死で、最初の一ヵ月ほどは他の職場仲間とも親しくなる余裕が無い日々が続きました。

しかしその彼は何故か分かりませんが私に最初から積極的にアプローチしてきたのです。遊び好きな人でもなさそうで会社でも人気者でしたから私をからかっている訳ではなさそうです。

良く分からない人になぜ惹かれるの?」と心の中で疑問に思いながら、どう対応したものかと正直困っていました。若さ故だろうと放置していたのですが、その彼の元を訪ねてきた後輩らしき女性を見て、ふと思い出したことがあったのです。

その会社の面接に行く前に、ある印象的な夢を見ました。背の大きな男性と恋に落ちて車に乗って出掛けるのですが、一人の女性がいて彼を見ていました。

大丈夫だよ」と彼に言われてそのまま車で走り去ったのですが、その後なにがなんだかわからずに煙に囲まれそこで目が覚めました。その一人の女性が彼を訪ねてきた女性に似ていたのです。それで夢のことを思い出し、その夢の男性が彼に似ていることにも気が付いたのです。

彼は180センチ以上の長身で、優しい人柄です。夢の中でも知らない人なのに、その優しさを感じて彼に惹かれたことを覚えていました。さらに決定的に夢の人だと分かったのは、夢の中で乗った車の色と形が、その彼が実際に乗っている車と一緒だったからです。こんなことがあるのだろうかと、不思議な思いで一杯になりました。

そんなことは私の胸の内に留めていたのですが、意識し始めると彼のことが気になりはじめ、運命の人だろうかと考えることもありました。徐々に親しくなってなんだか良い感じになったのですが、会社が一緒であることはなかなか恋愛に発展しにくいものです。

しかも彼は人気者で優しく、見た目も良いので女性がほっておかないタイプです。現に社内でも彼に好意を抱いている子がいて、それ以上進むことに対して私なりの葛藤がありました。

しかも9歳も年齢が違うことも気になりました。それで思い出したのが、夢の中での最後の場面です。煙に巻かれて終わった夢は、何かを啓示しているように思えました。私は地元で有名な霊感のある占い師の方に、彼との関係を聞いてみました。

すると思った通り、過去生でご縁があったようですが悲恋に終わっており、残念ながら今世でも成就する相手ではないようでした。それを聞き納得できたため、傾きかけた気持ちをぐっと抑えて、彼とは会社の仲間の関係で通しました。

彼が最初アプローチしてきたのも多分なにかを感じたからかもしれません。今思えば不思議な恋でしたが夢と占いで何かしらの悲しい体験を未然に防げたのかもしれないと感じています。

-体験談
-, ,