恋話

恋話.comは気になるみんなの恋愛経験(恋愛話)が見れるサイトです。

体験談

浮気相手

2017/08/10

頭をかかえる女性

大学3年生の春、私は2年付き合っていた彼氏と別れました。彼のことがものすごく好きだったのに振られてしまい、その後私はやけになって、数人の人と遊びました。

彼とはそんなときに出会いました。当時私は大学の寮にすんでいて、一人で部屋で過ごすのが寂しかったので、なんとなくロビーにいました。彼はそこで、バンドの練習をしていました。私が近づくと、快く仲間にいれてくれました。そこでバンドのみんなと仲良くなりました。

彼はボーカルで、同じ大学の同じ学年ということもあり、すぐに意気投合して、飲みにいく約束をしました。初めて会ってから一週間で、二人で飲みにいくことになりました。彼とはなぜかとても波長があい、気づいたら深夜の1時まで飲んでいました。

そのまま家まで送ってもらい、私の部屋に来て、そのままキスをして最後までしてしまいました。元カレと別れてから色々な人と遊んでいましたが、こんなに気が合う人は初めてでした。私はこのまま付き合ってもいいな、と思っていました。

その3日後、私は以前から友人に誘われていた街コンにいきました。しかし、ボーカルの彼ほど素敵な人はいません。帰り際に突然、彼から「迎えにいく」と連絡がありました。

これは絶対に脈ありだ、と友人と私は喜びました。帰り道、このまま付き合ってしまおう、と思い、ただ念のため確認したくて聞きました。「彼女いるの?」しばらくの沈黙のあと「ごめん、いる」と言う答えが返ってきました。

予想外の答えに私は取り乱し、彼をおいて一人で家に帰りました。その後、何度も彼から電話がかかってきました。彼女とはうまくいってない、と言い訳をされました。一日考えて、やっといい人に出会えたのに手放すのはもったいない、と思い、関係を続けることにしました。

今思えばバカな判断でした。彼とはその後、毎日連絡を取りあい、2日に1回以上の頻度で会うようになりました。本命の彼女とは遠距離で全然会えないから大丈夫と彼はいっていました。

バンドのメンバーにも誰にも言わず、お泊まりに来るときはいつも夜遅くにこそこそと会う、といった感じでした。彼氏ができて幸せな反面、誰にも言えないのが、とても辛かったです。そんな関係が一年続きました。次第に私は、まだ彼女と別れないの?というイライラを募らせました。彼に思いをぶつけると、なんと、どっちも好きだから別れられない、と言うのです。

しばらくそのような険悪な関係が続き、最終的にはやっぱり彼女と別れられないから、別れてほしい、と言われました。辛くなった私はFacebookで彼女を探しだし、浮気の証拠写真を送りつけました。そうすることで彼は彼女も私も失うとわかっていて、そうしないと私だけが振られて終わってしまう、と思ったからです。

自分勝手だとわかってはいたのですが、自分を制御することができませんでした。

予想通り、私は彼に二度と会いたくないと言われ、彼も彼女に振られました。これ以降、二度と他人の彼氏に手は出さないと決めました。

-体験談
-,